2011年01月07日

バーレスクでリフレーム

年末、映画「バーレスク」を観ました。

最近の映画館の音響って素晴らしいですよね。
もう、圧倒的にカタルシス。

いちおうストーリーはありますが、
アギレラ姫のバーレスクショーだけで
すべて持ってっちゃう感じ。

もちろん編集や調整の最新技術があってこその
凄さなんでしょうけど、それでも。
彼女は神様に選ばれた特別な存在なんだなぁ、
と思いました。

彼女のような天才を観ると
思い出すのが「アマデウス」のサリエリ。

天才アマデウス・モーツァルトと自分を引き比べ
自分には名声はあっても
真に音楽の神に選ばれた存在ではない、と
思い知らされる慟哭。

あ、もちろん私はアギレラ姫と自分を比べたりは
しませんよ(笑)。

でもやはり、こういう圧倒的な才能や作品を目にすると
なんとなーく、凡庸な自分が悲しく思えたりしますねぇ…。
あのクオリティを見ると自分の仕事って…ダメダメだよなぁ…。

どよ~ん右斜め下

おおっと、しまった!せっかく素敵なショーを見たのに
変なところに刺さってしまった!

私の場合、こんなときこそリフレームの出番です。

リフレームとは、ひとつの物事を視点を変えて
別の意味を持たせること。

よくコーチングなどでやるのは
「キライなひとの×(短所)を○(長所)に変換する」。
    ×あのひとは何にでも口を挟み、文句を言う
       ↓
    ○あのひとは周囲をよくしたいという強い熱意がある

ふっふっふ・・・
そんなふうに考えられないよexclamationと思うでしょ?
はい、実際そんなふうに本気で考えるのは至難の業ですね。
キライなひとの良いところを探そうと思ったってね〜。
それにこちらが好意的に見たら相手の問題行動が解決するか
と言ったら、そこもね〜。無理ですよね、普通。

だから、これね、単に

気持や考え方を切替えたり
 
多角的にモノを見るためのトレーニング


なんです。さくっと行ってみましょうるんるん

さて今回は視点を変えて、この映画を作り上げた
スタッフやキャストのことを考えてみることにしました。

アギレラは天才だけど、スタッフキャストが
全員天才だったわけではないでしょう。
天才じゃないとしたら、どれだけの労力を使って
あのクオリティを実現したんだろう?

あれだけの規模の仕事なら、どのポジションの人にも
やりがいと同時に大変な労力やストレスがあったはず。

ぜったい大変だったよね、予算とか人員管理とか
監督が欲しいビジュアルを実現するための技術とか
素人ながら想像するだけで気が遠くなるかんじ。

でも、みんな投げ出さずにやり遂げて、
ちゃんと結果が出た。あれだけのショーが完成した。

…すごいなぁ…。

私も頑張ってみようかぁ!

なんだか、すごく励まされた気分になってきました。

人間って単純。

自分の言葉に引っ張られて、
だんだんその気になってくるんですね右斜め上

そんなの自分でわざと上向きに言ってるだけ、
嘘なんだからその気になんかなってこないよ!…と思う?

でもね、自分の経験から言うと、
リフレームのコツがつかめてきてから
右斜め下右斜め下右斜め下な気持が長引かなくなった、と思います。

そして、うじうじ悩む時間が減って
問題解決までのステップが早くなったと思います。

さて、今日もバーレスクのサントラを聞いて
全てのスタッフの頑張りに励まされよ〜っとexclamation
posted by トリカラ at 19:33| 〔Triocolorsメンバーの日記〕 

2010年12月24日

自分のゴキゲン

中学生のころ、優しい友達がいて、
私は辛いことや悲しいことがあると
彼女に電話をして聞いて貰っていました。

しかしあるとき、気づきました。
優しい彼女が
私の電話に振り回されていて、
でも文句を言えないでいることに。

私は友達の優しさに甘えてしまい、
聞く側の彼女の気持も考えないで
右斜め下右斜め下右斜め下な気持をぶつけていたんですね。

それに気づくと今度は逆に
妙に遠慮してしまい、だんだん彼女とは
疎遠になってしまいました。

今でもときどき、彼女のことを思い出します。

申し訳なかったなぁ、と思うし、
今なら気づいた時点で軌道修正できたのになぁ、
とも思う。

私は彼女と腹を割って話ができる
友達同士になりたかったんですよね。

でも、自分のご機嫌が取れなかったせいで
彼女に負担をかけてしまい、

せっかくそれに気づけたのに
今度は妙に傷ついたり遠慮したりで
ぎくしゃくしてしまった。

自分のご機嫌を取る方法を、
もっと早く学べていたら・・・ね。

今回こんなことを思い出したキッカケは
じかん坊の新しい機能(12/27リリース予定)
「めもっ記」のデモ。

「めもっ記」はメモとしても日記としても使え、
今の気分をちょこちょこっと吐くことが出来ます。

2010122202.JPG

今の気分を選ぶと顔アイコンが
自動で出てきてくれます。

これは非公開だから、誰にも聞かれません。
おもいっきり馬鹿言ってみる!
歌ってみる!
気分を上げたいときは、笑顔を重ねる!

泣いてるときに一緒に泣いてもらうより
明るい顔の人に会ったほうが
立ち直れる、みたいなかんじかなぁ。

ちょっとした落ち込みや
誰かに言われた一言でブルーになったとき
こうやって自分のご機嫌をグッド(上向き矢印)できると
けっこう良いかんじ。

オッケー、わたしはだいじょうぶ。

泣くのはいやだ、笑っちゃおるんるん

(しかし「ひょっこりひょうたん島」という引用は
 あまりに古すぎますね。判らない人のほうが多いかも…たらーっ(汗)



2010年11月25日

手帳、わたしの使いかた

さて、そろそろ本気で2011年の手帳を決めなくては…
の季節になって参りました。

私の2010年度の手帳の布陣は
こんなかんじ。

20101125001.JPG

左から、
D-BROSのジャバラ手帳(年間カレンダーは別製品を挟んで使ってます)、
Paperblanksのノートブックに別製品の年間カレンダーを貼り付けたもの、
携帯電話…そう、時計じかん坊揺れるハート(笑)

使い分けとしては、

★年間カレンダー → 年度単位・月単位での流れを把握。

★D-BROS → プロジェクト単位・2週間単位での流れを把握。

★じかん坊 → 1日単位でのタイムテーブル、タスクを管理。

年間スケジュールはジャバラ式のシートで、
D-BROSとノートそれぞれに挟んだりくっつけたりして
使っています。

今回D-BROSと組み合わせて使ったのはコチラ。
D-BROSは年間を見渡すのが難しいので
私の場合、別途、年間カレンダーを付けることが必須です。

20101125011.JPG

全部開くと1年が見渡せるコンパクトさが良いカンジ。
…あれ…発売元が書いてないぞ…。男らしいなぁ、この発売元…。
追記:ここが発売元みたいです。

でもコンパクトサイズだけに、書き込むのはちと辛い。
仕事の締切やイベントだけ書き込んで、
月間や年間での大きな流れを把握するような使いかたです。

さらにプロジェクト単位での
スケジュール管理や流れの把握は
D-BROSのジャバラ(2週間程度の見渡しにちょうど良い)

更に細かい1日単位での
タイムテーブルやTODO管理はじかん坊
(紙の手帳と違って時間をいくらでも細かく区切れるから
 1日のタイムテーブル作りにベスト!)

とレイヤーを分けて使ってみました。

本当は年間カレンダー一枚あれば良い筈ですが
ちょっと仕様が違うと試してみたくなって
ついつい買ってしまい(笑)
ノートと組み合わせた年間スケジュールはコチラ
20101125004.JPG

DAIGO CORP.
ダイゴー株式会社が発売元。
こちらは一度の半年が見渡せます。
大きさがノートとぴったりだったので
どうしても組み合わせたくなってしまった…。
この大きさは、書き込むにも楽なので
わりと使い勝手が良かったです。

しかしこうしてみるとホントジャバラばっかりだ…(笑)。
posted by トリカラ at 19:18| 【タイムマネジメント(時間管理)】

2010年11月08日

完全なる幸せ

週末から週明けにかけて、
東京は暖かい日が続いています。
きのうは日中セーターを着ていたら暑いくらい。
でも風はひんやりしていて、桜も紅葉してきて、秋だなぁ。

ここのところ、ちょっと忙しかったり
うまく行かないことが多かったりだったのですが
ある日、ランチに出たときのこと、
入ったお店でたまたま居合わせた見知らぬ女性と
席の譲り合いをしました。

その女性はとても感じがよくて、
こちらも引き込まれて明るい笑顔が出ました。

あれ?さっきまで、どよぉ~んとしていたのに。

笑顔が出ると、気分も上がるんですよね。

問題が解決したわけでも
状況が変わったわけでもないけれど
笑顔で、明るく「どうぞ、お先に!」と言えたことで
なんだか前向きになれたかんじ。
よし、午後、がんばるぞ、と思えました。

問題がスッキリ無くなってしまうこと、
もちろんそれが100パーセントの幸せだけど
こんなふうに小さな出来事で、少しだけ幸せに
なることも出来るんですね。

そうだなぁ、11パーセントの幸せ?(笑)

若いころは0か100か、というところがあって
100パーセント幸せじゃなかったら意味が無い、
みたいな気がしていました。

でも、案外11パーセントの幸せも悪くない。

大きな幸せだけを追いかけるだけじゃなく
小さな幸せもちょこちょこ拾って集めてみようかなぁ。



littleflower.jpg

posted by トリカラ at 12:45| 〔Triocolorsメンバーの日記〕 

2010年10月19日

ブログメンテナンス

えーと、久々なのにメンテナンスのお知らせをアップって
ちょっと情けないですね、ごめんなさい。

このブログ、さくらのブログサービスを使っております。
さくらのブログでは以下の期間、
メンテナンスのためにブログを参照することが出来ないそうです。
■ブログ停止期間:
 2010年10月20日(水)14時00分 - 10月21日(木)04時00分

このあとも21日(木)14時まではコメントの書き込みが出来ない
可能性があります。

ご迷惑をおかけしますが、何卒よろしくお願いいたします。

しかし10月も20日かぁ・・・
旧暦でも9月の半ば、名実ともに秋ですね。

この季節、暑い日があったり
寒い日があったりで着るものに困ってしまう。

まわりでも風邪をひいている人が多いです。

皆様、体調には気をつけて
元気に秋を満喫しましょうね♪
posted by トリカラ at 12:19| 〔Triocolorsメンバーの日記〕