2011年10月28日

寒い朝、ホットな朝

朝が寒くなってきました。

薄い夏掛けの布団+綿毛布だったものを
一昨日くらいからは冬物の厚手の布団にシフト。

だんだん朝起きるのが辛くなってきますよねぇ。。。

人間の体温は、夜眠るときに下がっていき、
朝覚醒に向けてだんだん上昇していくそうです。

ある程度体温が上がらないと起きられないんですって。
寒冷地遭難で「眠っちゃだめだ!」というのは
起きることができない危険性があるからなんですって。

東京はそこまで寒くはないけれど
やはり気温が低くなると体温も上がりづらくなるようで
冬よりも夏のほうが早く起きられる人は多いみたい。

太陽が出る時間も夏のほうが早いから
明るさで覚醒していきますしね。

ということは、寒い朝は暖房をタイマーで入れて
暖かくすれば少しは起きやすくなるのでは。

・・・まだ、さすがに暖房は早いなぁ。

でも、起き抜けに暖かい飲み物を飲んで
体を暖める・・・なんて事なら実行できそうだなぁ。

よし、帰りに何か美味しそうなお茶でも買って帰ろうるんるん

明日からホットな朝を目指してみます(笑)。
posted by トリカラ at 18:23| 【タイムマネジメント(時間管理)】

2010年11月25日

手帳、わたしの使いかた

さて、そろそろ本気で2011年の手帳を決めなくては…
の季節になって参りました。

私の2010年度の手帳の布陣は
こんなかんじ。

20101125001.JPG

左から、
D-BROSのジャバラ手帳(年間カレンダーは別製品を挟んで使ってます)、
Paperblanksのノートブックに別製品の年間カレンダーを貼り付けたもの、
携帯電話…そう、時計じかん坊揺れるハート(笑)

使い分けとしては、

★年間カレンダー → 年度単位・月単位での流れを把握。

★D-BROS → プロジェクト単位・2週間単位での流れを把握。

★じかん坊 → 1日単位でのタイムテーブル、タスクを管理。

年間スケジュールはジャバラ式のシートで、
D-BROSとノートそれぞれに挟んだりくっつけたりして
使っています。

今回D-BROSと組み合わせて使ったのはコチラ。
D-BROSは年間を見渡すのが難しいので
私の場合、別途、年間カレンダーを付けることが必須です。

20101125011.JPG

全部開くと1年が見渡せるコンパクトさが良いカンジ。
…あれ…発売元が書いてないぞ…。男らしいなぁ、この発売元…。
追記:ここが発売元みたいです。

でもコンパクトサイズだけに、書き込むのはちと辛い。
仕事の締切やイベントだけ書き込んで、
月間や年間での大きな流れを把握するような使いかたです。

さらにプロジェクト単位での
スケジュール管理や流れの把握は
D-BROSのジャバラ(2週間程度の見渡しにちょうど良い)

更に細かい1日単位での
タイムテーブルやTODO管理はじかん坊
(紙の手帳と違って時間をいくらでも細かく区切れるから
 1日のタイムテーブル作りにベスト!)

とレイヤーを分けて使ってみました。

本当は年間カレンダー一枚あれば良い筈ですが
ちょっと仕様が違うと試してみたくなって
ついつい買ってしまい(笑)
ノートと組み合わせた年間スケジュールはコチラ
20101125004.JPG

DAIGO CORP.
ダイゴー株式会社が発売元。
こちらは一度の半年が見渡せます。
大きさがノートとぴったりだったので
どうしても組み合わせたくなってしまった…。
この大きさは、書き込むにも楽なので
わりと使い勝手が良かったです。

しかしこうしてみるとホントジャバラばっかりだ…(笑)。
posted by トリカラ at 19:18| 【タイムマネジメント(時間管理)】

2010年03月02日

春寒


春寒

は、立春過ぎの季語。

今日の東京、春を省いて
ふつうに寒い。
真冬とおなじようにダウンを来て
会社にやってまいりました。
会社も寒い。
またもやコートを着て仕事を
したい気分です。

とはいえ、3月。

きのうは公立高校の
受験結果が発表されました。
今週末は私の母校で
卒業公演があります。
学科閉講のため最後の舞台。
各地の学校でもそろそろ
卒業式が行われ出すのでしょう。

別れの季節、変化の季節。

寒くて曇った空は冬のままだけど
あたらしい何かが
すぐそこまで来ているんですね。

あとひとふんばり、だなぁ。

浮き足立たずに踏ん張って
変化を受け止める準備をしなくちゃ・・・

ものの芽

も、春の季語。あたらしい芽が
出ようとしています。

芽吹けー!



2010年01月13日

ジャバラ手帳みたび

迷いに迷っていた2010年度の手帳。

とりあえず、今年のテーマ

1年間

を見渡せる感覚を養う!

という視点で幾つかセレクトしてみました。

まず、D-BROSのジャバラ手帳。

d-bros.JPG

購入前から判っていたことですが
大きいので年間を見渡すのは
厳しいです。

また、紙が薄いので
折れやすく折跡がつきやすく、
キレイなまま使うのは難しそう。
(薄さは、この手帳の美しさの
 大きな要素なので痛し痒し…)
 
しかし大きいだけに書き込みは
しやすいです。
プロジェクト毎に行を分けていて
2週間〜1ヶ月のガントチャートとして
使うのに良さそう。

でも、キレイだなぁ、これ。
薄さとサイズ、それと表紙の堅さが
なんか、いいんですよねぇ。

それから、やはり1年=年間スケジュール。

etrangerdicostarica.comのre-Collection。

etranger.JPG

曜日を軸に日付がずれるのって
なかなか可愛いデザインですよね。

デザインも可愛いのですが
1ページが3ヶ月で、
開いて1年を見渡すことが
可能なサイズ感に惹かれました。

1ページ=B6サイズなので、
細かいことは書けません。
書き込むより、3ヶ月間のタスクを
イメージするのに使う感じでしょうか。

また、プライベートの年間予定表
としては充分だと思います。


次に、ダイゴー株式会社

daigo.JPG

これもジャバラの一枚もの。
手帳(およそ9cm×18cm)に
挟んで使う予定です。

見開き1ページ=1ヶ月
というサイズ感。
小さいながら1行が大きめで
意外と書きやすいです。

広げると、片面6ヶ月。
ちいさいので
なんとか6ヶ月見渡せるけど
見やすいのは3ヶ月程度まで。

そのサイズ感(3ヶ月)は、
いまの私にはちょうどいいけど
1年を見渡すのは難しい。
そもそも片面半年だものね。

とりあえずこの3種類を
いじってみて
自分にフィットしたものを
探そうと思います。



posted by トリカラ at 19:22| 【タイムマネジメント(時間管理)】

2009年12月25日

追伸

ああ、そう、もうひとつ。

30分だけは、その作業に集中すること!

たとえ他の何が気になっても
30分だけ、我慢してね。

ではでは!

・・・と言ったところで思い出しましたが
今日って12月25日ですね。
25日ってなんだかクリスマス気分も
抜けちゃってる感じがするのは私だけ?
みんなはそんなことない?
外に出たらガッツリクリスマスなのかな?

まぁ、私の気分はともあれ(苦笑)、

メリークリスマス!
posted by トリカラ at 19:46| 【タイムマネジメント(時間管理)】

時間というより気分に追われて

時間に追われているというより
気分に追われているみたいで、
ホントは時間はあるのに
手につかないんです。

これは、じかん坊のモニターを
やってくださっているFさんの言葉。

わかりますね〜。

あれもこれもやらなくちゃ、
あるいはやりたいと思うと
思っただけで
イッパイイッパイになる感じ。

なんだか焦ってしまって
逆に、何にも手がつかない。
あるいはちょっと手をつけちゃ
ほかのことがヤバイ気がして
そっちに行っちゃう。
そんなふうに焦ってるあいだに
刻々と時間が過ぎてしまう。

深呼吸、しましょう。

そして、とりあえず
小さなゴールでも
やっつけて、気分を上げましょう。

小さなゴールとは、

1.やれば出来るレベルのわりと容易なこと
2.やるのが苦痛じゃないこと
3.具体的な行動であること

例えば机のうえに
未整理の領収書や郵便物や資料が
山積みになっているとしましょう。

これ、全部整理するのは大変。

テキトウに5つに分けましょう。
そのうちの1つを、この週末で整理。
個人の机のうえの
未整理紙ゴミの1/5なら、
おそらく30分程度で出来るでしょうが
心配だったら、この週末の30分だけ
整理する、と時間を区切ってください。

作業自体は機械的な作業なので
たぶん苦痛ということもないでしょう。
具体的な作業は、

1.読む
2.判断する(対応が必要/捨てる/保存)
3.実行する

の3つ。

心配なのは判断に迷うことかな。
迷ったらとりあえず保存しておけば?
保存する場合も
「どこに保存すれば。。。」とか
迷路に迷いこまないで。
わからなくなったなら、とりあえず、
2009年12月の文書箱を作って
そこに保存しましょう。
その箱は、シューズボックス大の
そんなに大きくない箱にしましょう。

これだけのことだけど
案外達成感がありますよ。
達成感があるって凄いもんで、
その勢いに乗るとスイッチ入って
「次は、次は」というモードに
なったりします。

必要なのは、キッカケなんですね。

Fさん、小さなゴールでキッカケを掴んで!









posted by トリカラ at 19:08| 【タイムマネジメント(時間管理)】

2009年12月11日

蛇腹(ジャバラ)手帳その後

過日の日記でも気になっていた
蛇腹(ジャバラ)手帳、
実物を見ると、私にはちょっと難しそう。

見たのはD-BROS製のほうなんですが
書き込みスペースが十分あるため、
意外と大きいんですね。
COATED製のほうが小さい模様ですが
それでも1年すべて見渡すには
180cmの横長状態になるとのこと。

180cmを横に見渡すことが、
私には難しい。
D-BROS製の手帳では、せいぜい
3ヶ月くらいしか見渡せなかった。。。

3ヶ月単位でプロジェクトを見渡す場合
ガントチャートのほうが、慣れもあって
使いやすい。
仕事になるとけっこうリスケもあるので
書き直しがラクなパソコンに軍配が。

もちろん手帳のほうが
さっと出せてさっと見られるし
手書きのよさもありますね。
1年という単位を手に持っている…
そんな感覚も、よいのかもしれません。
(もっとも手帳は大体1年単位だけど)

なにより、この2種はキレイですしね。
キレイなものは持っていて楽しい。

でもなぁ〜・・・

もともとイヤープランナーを使おうかと
考えたのは、1年というスパンで
ものを考えられたら良いな、という期待感。

手に持つだけではなく(笑)
1年を見渡すのに便利な手帳を
探したほうがよいかしら?
それとも、使って評価してみるかな?
posted by トリカラ at 19:50| 【タイムマネジメント(時間管理)】

2009年11月17日

蛇腹手帳(ジャバラテチョウ)

これまでも気にはなっていた
ジャバラテチョウ2種
ちょっと試してみようかな?

でも、どうして
クリエーター向け強調なんだろう?
ビジネスでは使いづらいのかな?

んー、通常の企業だと大体4半期を
ワンクールとして意識するから
1年スパンだと
少し違うのかもしれないな。。。

かく言う私も年間予定は
大体四半期単位で考えます。
でもこれは別にビジネス上の
四半期を意識したわけではなく、
1年という期間が私の脳には
長すぎるから。

例えば、カウンセリングのスキルで
タイムマシンクエスチョンというのが
あります。

「●年後、どうなっていたいですか?」

まったくイメージが沸きません。

しかしこういうのは考え方の癖だから
練習すれば考えられるようになる筈。

ジャバラテチョウを使ってみたら
1年後がイメージできるようになるかも
しれません。あ。欲しくなってきたぞ。
これ、長方形だし。※

※私は長方形が好きです。

次回青山に行ったらリブロに寄ってみよっと。
posted by トリカラ at 19:43| 【タイムマネジメント(時間管理)】

2009年11月10日

付箋、どうしてる?

手帳、スケジュール帳にあると
嬉しいツールといえば、付箋。

雑誌やネットで
時間管理特集のページを見ると
かならずと言って良いほど
登場しています。

いろいろ綺麗な色の付箋もあって
便利とか言う前に、ただ単純に、

欲しいるんるん

と思ってしまうアイテム。

それに私、長方形って形が
けっこう好きなんですよね。
(なんの話だ)

書籍、とか、ノート、とか、何かの箱、
ケース、そしてもちろん手帳…

長方形もしくは長方形を組み合わせた
造形で、質感が冷たくて滑らかなもの。
どうもこれが好きみたい。

そして、綺麗な色のものだと
尚そそられる。
色のグラデーションがあったりすると
尚更そそられちゃう。
綺麗に並べたい欲求に勝てません。


・・・付箋の使い方の話にならない。


えーと、確か一昨年は付箋、
かなり使っていました。

最近あまり使わないのは、手帳の
サイズが小さめだから。
一昨年がA5サイズで大きかったので
今年は超整理手帳にしてみたんですね。
あまりリフィルをカスタマイズしないせいか
付箋、出番があまりありません…。

手帳の上であれこれ考える場合は
付箋って便利なんですよね。
貼って剥がせるから
まとまってない考えも予定も
とりあえず書いちゃう。で、
貼ったり剥がしたりしながら整理する。

でも気をつけないと
剥がすつもりじゃないのに
勝手に剥がれちゃうから
確定したことは
手帳に直接書いたほうが、安全ですね。




posted by トリカラ at 19:38| 【タイムマネジメント(時間管理)】

2009年11月09日

手帳、スケジュール帳のあれこれ

11月9日。もう?
今年も残すところ…って感じが
してきちゃいます。早い?

来年は、携帯で時間の棚卸をしたり
予定を管理して、
紙の手帳では計画を推考したり
アイデアノートとして使いたいと
思っています。

携帯版は当然(笑)じかん坊です。
じかん坊の良さは、入れた記録を
集計したりグラフ化したり
データとして管理できること。
時間の使い方がうまく行ってないな、
と思ったときは詳細に記録して
チェックしてみます。
自分しか見ないから正直に記録するけど
結構「イタタ・・・」と思うことも。
ひとりになるとダラケちゃうんだなぁ、とか。

もうひとつ、朝、通勤中に
その日のTODOや予定を
一日のタイムテーブルに
落とし込むのがマイブームです。
以前は出社してからパソコンで
管理していたのですが、
通勤中に出来ればそのほうがベター。
時間の節約という面もあるけど
通勤中に仕事モードに入れるのが
一番の利点。会社に入った途端に
仕事を始められるから。
(エンジンかかるの遅いんです、私)

紙の手帳は、今までフリーのスペースを
メモ程度にしか使っていなかったので
来年はちょっと違ったことをやってみたい。

人によってはマインドマップを書いたり
日記のように使ったりしているんですね。
私はどうやって使おうかなぁ。

フリースペースと言えば、ほぼ日手帳。
来年はほぼ日手帳がいいかなぁ。
でも、ちょっと残念なことに外見(色)が
いまひとつ好みじゃないんですね。
だけどカバーは自由にカスタマイズできる、
んですよねぇ。そこで調整すればいい?
でも、色を全部は隠せないものなぁ、、、

うーん。

というわけで、まだまだ来年の(紙の)手帳、
買いあぐねています。迷うのも楽しみだからね。
posted by トリカラ at 19:57| 【タイムマネジメント(時間管理)】

2009年10月26日

手帳マニアの悦び

この季節のお楽しみのひとつは、
本屋さんや文房具屋さんに入って
来年の手帳コーナーを見ること。

既に雑誌などでも手帳の特集が
はじまっています。
今年いちばん最初に目についたのは
「DIME」
手帳だけでなく携帯やWebツールも
駆使してスケジュール管理をしようというもの。

そのあと見掛けたのは
「PRESIDENT(プレジデント)」
これは特集タイトルが
「年収2000万円の手帳術」にちょっと違和感を
感じて手にとれず。もうバックナンバーなのね。
見るだけ見ておけばよかったな。
図書館にあるかしら?

「日経ビジネス Associe」
こちらはなんだか、手帳が好き!という感じで
内容も充実しており、読んでて楽しかったです。
たくさんの読者や著名人手帳の達人たちが
登場して手帳を披露してくれますが、
どれも本当に楽しいのです。

手帳マニア(マニアと言っても怒らないよね?)にも
いろいろ傾向がありますが
カスタマイズというのは共通要素かも。

使い方のカスタマイズは言わずながも、
手帳そのものもリフィルを自作したり
カバーを架け替えたり。
文房具好きは筆記具・付箋・ポケットシールと
さまざまなアイテムを駆使して。

持っていること自体が楽しいし、
カスタマイズすることが楽しいし、
使い方を進化させていくことが楽しい
そんな印象を受けました。

この楽しさ、とっても重要なファクターですよね。
だって、楽しくなかったら続かないもの。

私の場合、最初は楽しいけど長く続けるうちには
厭きてしまうのが問題。
一年を通じて厭きずに時間管理するためには…
と考えたのが
時間管理室「じかん坊」』のキャラクターの応援。

あらためて考えて、まだまだ進化させられる筈、
という気になりました。

楽しまなくっちゃ!


posted by トリカラ at 19:31| 【タイムマネジメント(時間管理)】

2009年08月27日

携帯で時間管理

実は、携帯電話を持っていません。いまやマイノリティとなったPHS。
それも、モバイルウィンドウズ搭載のスマートフォンタイプ。
なので、携帯で提供されるアプリやサイトを全く利用できませんでした。

最近、携帯で使えるタイムマネージメントツール「じかん坊」の開発で、
キャリアさんにお邪魔して実機でテストをやらせて頂いておりますが、

携帯って、使いやすいのねぇ。

いや、びっくり。
もともと親指入力が不得手という理由でスマートフォンにした私ですが
機種によっては親指入力がとても楽だったりして。
(なにせ現在発売されている殆どの機種が用意されているので
 どのメーカーさんのどの機種でも試してみることが出来ます。すごいなぁ)

携帯、欲しい。

と思ったのですが、いまは携帯ってとても高いんですね。これまたびっくり。

お財布にモバイルスイカにワンセグにPCブラウザ、びっくりするほど
高機能のカメラに音楽プレーヤー。全部入ってるんだものねぇ。

私、ひとつでアレコレ兼ねるってコンセプト、好きなんですよね。

携帯だけでなく、いろんなものであるでしょう、2wayとか3wayとか。
今通勤に使っているカバンも、ファスナー開閉で大きさを3段階に
調節できて、ビジネス兼出張兼旅行カバンになります、というところが
気に入って買ったもの。

幾つかの機能をひとつのからだで兼ねるためにいろいろ工夫している、
そういうところが面白いんです。
あるいは別々でいいじゃないか、みたいなことを無理くり兼ねさせる遊び心。

だから携帯を使い出したら、けっこう好きになるかもしれません。
これで時間管理も携帯でやれたら、荷物が減って嬉しいなぁ。

個人的にはディズニー携帯みたいな感じでジュラシックパーク携帯とか
あったらとても嬉しいです。恐竜の吼える音で起動して、絵文字も恐竜。
もちろん外側は恐竜の鱗様皮膚をイメージさせる硬めのレザー型押しで
あちこちにヨロイ竜ふうにゴツゴツ突起が出ていると素敵だと思います。
うわ〜、ぜったい可愛い!出ないかなぁ。



     

             
posted by トリカラ at 20:43| 【タイムマネジメント(時間管理)】

2009年08月24日

締切直前のアドレナリン

先日、フリーライターをやっている方とお話する機会がありました。
彼女は常に締切間際に仕事を開始するそうです。
もちろん事前の準備や調査はしておくのですが、筆を取るのはかならず「間際」。

なぜなら、そのほうが追い詰められてアドレナリンが放出されるから。

それ、わかる気もします。

私はネットワークサービスの運用を長くやっていたのですが、メンバーたちは皆
障害が起きると仕事が速くなりました(笑)。

でも最近、ほかにもアドレナリンが放出されるパターンを発見しました。

それは、考える前に動き出してしまう、というパターンです。
動き出すとテンションが上がるんです。
行動した結果もらう刺激によってテンションが上がるみたいです。

むかし舞台演劇の演出家に言われたことがあります。

感情が沸き起こるまで台詞を言わず動きもせず
待っている役者は馬鹿だ。

キッカケより、半拍速く、せりふを言え。

感情は、動けば後からついてくる。

posted by トリカラ at 23:34| 【タイムマネジメント(時間管理)】

2009年08月19日

見栄っ張り


わたしは、見栄っ張りな性格です。

先日特急電車に1時間半ほど乗る機会がありました。
指定席なので誰にも気兼ねせずゆっくり座れます。
いつもなら窓の外をひたすら幼児のように眺めるのですが
(乗り物に乗ると、窓に張り付くタイプです)
その日は読まなければならない資料がありました。

特急の座席には簡易テーブルがありますね。
あれを引き出して資料をのせ、メモをとりつつ読み出して、、、

あれ?

この資料、時間があってもなかなか手をつける気になれず
宿題にしていたものだったのに、なんだかサクサク読めてしまう。

どうしたんだろう?

その答えが、見栄っ張り、なのでした。

もし家でやるように「あ〜つまんないなぁ、この資料」なんて顔をして
放置してしまったら、居眠りをしてしまったら、周囲のひとたちに
クスっと心の中で笑われちゃうんじゃないかしら?

ここで、メモをとりながら資料を読んでいると、まるで勉強家みたい!
みんな感心してくれるんじゃないかしら?

・・・もちろん、誰も私に注意を払ってはいません。

私が寝ていようが勉強していようが、まったく気にしていません。

でも、それが判っていながらも、居眠りせずに勉強家ふうの
難しい顔をしてメモをとる私。

おかげで、宿題にしていた資料を2冊読みきることが出来ました。

見栄っ張りなんてあまり好ましくない性格が役に立つことがあるとは!(笑)

行動療法のひとつであるブリーフセラピーでは

「問題点は、リソース(資源)である」

と考えます。

今回の私、見栄っ張りという欠点が、使いようでは勉強の原動力。

まさに、問題点がリソースになったのでした。

                 
posted by トリカラ at 22:52| 【タイムマネジメント(時間管理)】

2009年07月31日

じかん化2

漠然とした、「やらなくちゃいけないこと」「やりたいこと」を

じかん化

するためには、細かく細かく分割するのがコツ。
そしてそのとき、数字を意識するのがもうひとつのコツ。

痩せたい、、、→何キロ?→えっと、、、とりあえず3キロ、、、、
→3キロ痩せるのに何キロカロリー消費する必要があるかな?
→(1キロ痩せるのには7000キロカロリー程度消費する必要があるらしいので)
   21000キロカロリー。
→いつまでに痩せる?→えっと、、、とりあえず、、、3ヶ月くらい?
→1ヵ月に7000キロカロリー消費。1ヶ月を30日とした場合、1日240キロカロリー。

ウォーキングだと、20分やって80~90キロカロリー消費らしいです。
となると、1日1時間もウォーキングすることに。。。

可能?→無理!→何分なら可能?→15分くらい、、、

となると、乱暴に言ってしまえば約3倍の月日がかかると言う事ですね。
大雑把に、9ヶ月〜10ヶ月で、3キロ痩せる計画にしておきましょう。

さて、1日15分のウォーキングをどう確保しましょうね?

朝早く起きる?夜帰ってきてからやる?

めんどくさそう。

ながら作業にしてしまってはどうでしょうか?

そう、たとえば通勤通学に電車を使っているなら一駅前から歩くとか。
オフィスや教室まで、階段を使って上るとか。
(階段の上りなら、10分で80キロカロリー消費・下りは20分で80キロカロリー)
朝とお昼と休憩、そのほか移動は全部階段を使えば10分になりそうじゃありませんか?

毎日やる作業に組み込んでしまうのが、長続きの秘訣です。

posted by トリカラ at 19:09| 【タイムマネジメント(時間管理)】

2009年07月30日

じかん化

やりたいこと、

こうなったらいいな、ということ、

自分の課題、

やらなくちゃいけないんだけど・・・ということ。

イメージとしてはこういうこと、、、って言えるけれど、まだボンヤリしていて
具体的にどういうことなのか、一言で言えない。

そういうことを、時間という単位で計れるようにブレイクダウンします。

たとえば、ダイエット。あと2キロ痩せる。

2キロ痩せるために、5分で出来ることって何?

腹筋5分、はどうですか?

スクワット5分、でもいいんじゃない?

体重計に乗って、サイズを測る、これも5分で出来そう。

これを週に3回でもやったら、ちょっと変わると思うんですよね。

これが、じかん化
posted by トリカラ at 18:36| 【タイムマネジメント(時間管理)】

2009年07月28日

時間管理をする理由

今回、時間管理というテーマを選んだのは、日々の時間を規則正しく管理しましょう!

・・・などということではなく。

やりたいこと、やらなくちゃいけないことのためにチョット時間をひねりだそう!とか

どんなことに、どれくらい時間がかかるのか、自分の基準時間を知ろう!
とか

ちょっとばかし、自分がどんなふうに時間を使っているのか、棚卸してみよう!


とか、そういうことがやりたかったからです。

なので、「じかん坊」でいちばん意識したのは、じかんの見える化。

自分がどういう行動に、どれだけ時間を使っているか、視覚的にわかりたかったんです。
そのため、「じかん坊」では行動は10程度の分類にカテゴライズして
集計や分析をしやすくし(もちろんカテゴライズすることで入力もカンタンになります)、
記録した時間は、グラフやマトリクスを使ってビジュアルで見られるようにしてあります。

ただ、、、、

時間管理って、めんどうくさいことですよね。毎日の時間を記録したり、分析して
行動パターンをああしようこうしようと計画したり、、、

なので、誰もが使う、というツールでは無いんだろうと思っています。

時間管理をする理由が、ある人。

自分のために使える時間を、ちょっと増やしたい人。
自分の行動パターンを変えて、今とは違うなにかをしたい人。
やりたいことがいっぱいあるのに、時間がうまく使えてない人。

そういう人が「じかん坊」を使ってくれるんだろうなぁ。

でも、、、

それだけじゃなく、

なんとなく、ダラダラしちゃうんだよね〜、、、
グズなのは生まれつきだしショーガナイよね〜、、、
時間を有効活用とか、別にしなくてもいいじゃんね〜、、、、

と思っている人・時間管理をする理由が無い人にも使って欲しいのも、本音です。

だって、記録・意識するだけで、時間の無駄って減るもの。
じぶんの基準時間がわかるだけで、うまく予定を立てられるもの。

そういう便利さを、知ってほしいなぁ、、、と、思っていたりします。

いっぱいの人が、使ってくれますように!
posted by トリカラ at 18:45| 【タイムマネジメント(時間管理)】

2009年07月27日

どんなことに、どのくらい使う?

                                  
時間を管理する、と言うとなんだか難しそうですよね~。
でもね、実は、そんなに難しいことではないんです。

たとえば昨日、私はお客様が13時に家に来ることになっていました。
お客様がいらっしゃる前に掃除を済ませておこうと思いました。

掃除って、どれくらいかかるんだっけ?

ふだんそんなことを意識したことが無かったので、どれくらい時間がかかるか判らない。

そこで、適当に2時間という時間を割り当てて支度をはじめました。
ところが、玄関を掃除して、客間を掃除して、さぁ、洗面所、、、というところでもう
2時間が終わっちゃった!まだ台所だって掃除していないのに~!

こんなことって、よくありますよね。

15分余裕があるから、郵便局に寄ってから友達との待ち合わせに行こうと思ったら、
郵便局に行くまでの移動時間が往復で10分かかっちゃった、
郵便局が混んでいて5分じゃ用事が終わらない!!無駄足だった~!!なんてこととか。

「わたし、どんなことに、どれくらい 時間がかかるの?」


これ、どうしたら把握できるんでしょう?

答えは、「作業するときに開始時間を終了時間(もしくは所要時間)をメモっておく」

そんなメモ、どこにするの~??

答えは、「手帳や、時間管理ツールなど」

いろんな作業の時間をメモっておけるし、スケジューラーとしても使えるし、べんりべんり。

タイムマネジメントツール「じかん坊」は、携帯で使うことが出来る時間管理ツール。
スケジューラーとしても使えるし、使った時間を集計したりグラフ化してみせてくれます。

「どんなことに、どれくらい」時間を使ったかを
メモするのには、じかん坊はピッタリ!なんですよ♪


サイトのキャラクターもとっても可愛いので、彼らに励まされるとめんどくさい時間管理も
続けようという気になるかも。

zenintatisugata .JPG
posted by トリカラ at 16:55| 【タイムマネジメント(時間管理)】