2011年03月10日

小さな行動・大きな結果

日経ビジネスオンラインで、面白い記事を読みました。

河合薫さんという方の「新・リーダー術」というシリーズです。

>ストレス対処力(SOC:sense of coherence)

ということについて、何本かの記事で書いておられます。

>それは、「どんな状況の中でも、半歩でも、
>4分の1歩でもいいから、前に進もうとする、前向きな力」だ。

こういう前向きなセンテンス、好きなんですよね〜(笑)。
これは私が単純でお気楽な人間だからでしょうね。

どれくらい単純かと言いますと、
いろいろ難しい状況が続いて気がふさいでいた昨日
ランチで同僚が私の愚痴をしっかり聞いてくれました。
そうしたらそれだけで、すっかり元気になっている自分が…!

我ながら単純すぎる。

問題はなんら解決していないというのに。
彼女がしてくれたことは、
うんうんとうなづきながら聞いてくれるだけだったのに。

でもそれだけのことが、すごい効果だったんですよね。
これって、私が単純だからというだけでは無い気がします。

システム開発の現場にいると、
チームの雰囲気が良いときとそうでないときでは、
やはりトラブルへの対処能力が大幅に違う実感があります。

何か問題が起きたとき、皆で対処しようと思うか
自分だけで何とかしなきゃ、誰もアテに出来ない!と思うか。

やはり前者が圧倒的に楽だし、パフォーマンスもいいんです。

なぜパフォーマンスもよいかと言うと、
雰囲気のいいチームではチーム全体を救おうとするから。
自分ひとり助かろうとする人間の集まりだと個人プレイの域を出ず、
同じ解決策を目指していない個々のプレイは相乗効果を生みません。
チームとしてのパフォーマンスが望めないのです。

そして雰囲気の良いチーム、信頼関係があるチームの場合は
責任がチームに分散されるという精神的な楽さがあり、
またチームのためにも頑張ろうというモラールの高さが見られます。

ね。辻褄が合っているでしょう?

さて、そういう大トラブルでは因果関係がわかりやすく
日常生活では見過ごされがちでありますが…

実は、平凡な日常の中でも同じ法則が働いている!
と、私はそう睨んでおります。

ちょっとした挨拶、手伝い、声をかけること、
そんなほんの小さなサポートが
仕事場や地域社会の雰囲気を上げ、
パフォーマンスを上げ、
実は日本経済と社会生活の向上に
すごい効果を出している。
計測できないけど、絶対そういう因果関係、あると思う!

ちょっと大袈裟かな?

でもそれくらい、日常の中の小さなサポートが生み出す
大きな大きなパフォーマンスを実感した午後だったのです。

河合薫さんも記事中で、ストレス対処力を高めているのは
人と人との関係性ではないかと考察しておられます。
さまざまなデータを提示しながらの考証で、説得力があります。

「失敗したくない…」と部下の手柄を横取りした男の末路
ストレス対処力が漠然とした不安を跳ねのける

(記事を読むためには日経オンラインの会員登録が必要です)

さて、私も日本経済と日本社会の向上に貢献するべく(笑)
まずは感じの良い挨拶をしてみるとしましょう。

よい1日を!
posted by トリカラ at 11:29| 【ストレス撲滅運動実施中】 

2010年12月24日

自分のゴキゲン

中学生のころ、優しい友達がいて、
私は辛いことや悲しいことがあると
彼女に電話をして聞いて貰っていました。

しかしあるとき、気づきました。
優しい彼女が
私の電話に振り回されていて、
でも文句を言えないでいることに。

私は友達の優しさに甘えてしまい、
聞く側の彼女の気持も考えないで
右斜め下右斜め下右斜め下な気持をぶつけていたんですね。

それに気づくと今度は逆に
妙に遠慮してしまい、だんだん彼女とは
疎遠になってしまいました。

今でもときどき、彼女のことを思い出します。

申し訳なかったなぁ、と思うし、
今なら気づいた時点で軌道修正できたのになぁ、
とも思う。

私は彼女と腹を割って話ができる
友達同士になりたかったんですよね。

でも、自分のご機嫌が取れなかったせいで
彼女に負担をかけてしまい、

せっかくそれに気づけたのに
今度は妙に傷ついたり遠慮したりで
ぎくしゃくしてしまった。

自分のご機嫌を取る方法を、
もっと早く学べていたら・・・ね。

今回こんなことを思い出したキッカケは
じかん坊の新しい機能(12/27リリース予定)
「めもっ記」のデモ。

「めもっ記」はメモとしても日記としても使え、
今の気分をちょこちょこっと吐くことが出来ます。

2010122202.JPG

今の気分を選ぶと顔アイコンが
自動で出てきてくれます。

これは非公開だから、誰にも聞かれません。
おもいっきり馬鹿言ってみる!
歌ってみる!
気分を上げたいときは、笑顔を重ねる!

泣いてるときに一緒に泣いてもらうより
明るい顔の人に会ったほうが
立ち直れる、みたいなかんじかなぁ。

ちょっとした落ち込みや
誰かに言われた一言でブルーになったとき
こうやって自分のご機嫌をグッド(上向き矢印)できると
けっこう良いかんじ。

オッケー、わたしはだいじょうぶ。

泣くのはいやだ、笑っちゃおるんるん

(しかし「ひょっこりひょうたん島」という引用は
 あまりに古すぎますね。判らない人のほうが多いかも…たらーっ(汗)



2009年10月29日

部屋を片付ける

締め切り間近、とか
テスト直前、とか
煮詰まってアイデアが浮かばない、とか
まぁ、そういう状態になったとき、
よくやってしまうこと。

部屋の片付け。

部屋まで行かなくても机の抽斗の整理や
書類の整理を始めてみたり、
逆に掃除までエスカレートしてみたり、
パターンはいろいろですが。

心理学で言う
ストレスの防衛機制では
部屋の片付けはどのへんなんでしょうね。

締め切りから「逃避」しているとも言えるし
ごちゃごちゃした頭の中を整理したいと
いう気持を片付けに「置き換え」している
とも言えるかも?

時間を本来使うべきでない別の作業に
使ってしまった、という感じもするし、
でも部屋が片付くと、モチベーションも
あがったりもするし。

しかしいずれにせよ、
締め切りは片付いておりません(笑)。
posted by トリカラ at 19:10| 【ストレス撲滅運動実施中】 

2009年09月29日

気分を上げる、気持を上げる

これまでにも何度か、気分を持ち上げる、気持ちを上げる
というテーマで日記を書いてきましたが

気分をちょっぴり上げるコツ

リフレーム、あなたはヌリカベよ!

恐竜の飼いかた教えます

それぞれ気分が下がってしまったシチュエーションは、

「自分が何も出来ない、無力な気がして落ち込む」
「誰かの悪意に触れて、落ち込む」
「問題を前にして、落ち込む」

という感じでした。今日は、新たなシチュエーション。

自分が嫌な人間に思えて、落ち込む。

たとえば喧嘩や議論をした後、あるいはクレームをつけた後、
自分は間違ったことを言ったわけじゃないと思いながらも、
なんだか、いやな気持ちになることがあります。

私って嫌なヤツ。。。そんなふうに感じてしまう。

その気持ちが嫌なばかりに、口を開くことを止めてしまうことも。
(それはそれで不満が残ったりして嫌な気持になるんだけれど)

誰だって、自分が嫌な人間であるよりは、素敵なひとでありたい。
なのに自分が嫌なヤツに思えてしまったら、そりゃ、落ち込みます。

そこで、そういうシチュエーションになったらどうやって
気分を持ち上げるか、周囲にアンケートしてみました。

じゃじゃん。回答は、、、

・別のことで忙しくして忘れる

・次回はもっと良い対応を取れるように分析・対策を練る

・まわりに「俺ってヒドイかな?」と話を振って
 「そんなことないよ」と言わせる

・誰かに愚痴る

・たいしたことない、とか、犯罪を犯したわけではない、
 と自分に言い聞かせる

・スポーツ・ジョギング等をして汗をかく

・カラオケ

いろいろありますが、大きくは

1.「自分は、嫌なヤツではない
   (少なくとも100%嫌なヤツではない)」
   ということを自分や他人の言葉で再確認するという方法、


2.「他のことの比重を上げて、嫌な気持ちを小さくする」
  という方法


のふたつに分かれるようですね。どちらも有効だし
併用するとさらに効果がありそうです。

さて、私がこういう気分になったときの処方は、というと。

1.にあたる処方は、
  良いことをひとつして、「私けっこう良い人じゃん」と思い込む。

2.に当たる処方は、
  もっと深刻な悩みを思い出して「それどころじゃない!」と慌てる。

2番はね、気分が持ち上がっているかどうか微妙ですが(笑)、
少なくともずずーんと落ち込んで身動きが取れない、、、
という状態から脱することが出来ます。

なんだかね、こういうとき、自己嫌悪に首までつかってしまうと
良くない気がするのです。
そればかり考えていると問題がどんどん重くなってきちゃうから。

もちろん比重を高くする「他のこと」は悩みでなくても良いです。
(むしろ悩みじゃないほうが良いですよね)
なんでもいいから、「あー、たいへん行かなきゃ行かなきゃ!」
と走り出してしまいましょう。
イメージとしては、

嫌な気持ちを置いてきぼりにしてダッシュする感じ。

頭のなかで、自己嫌悪に追いつかれないように
全速力で走って逃げてしまいましょう!
posted by トリカラ at 19:21| 【ストレス撲滅運動実施中】 

2009年09月23日

恐竜の飼いかた教えます

気分が落ち込んだときの解決法、
以前にグラフを作るというお話をしましたが
これもお気に入りの解決法のひとつです。

じゃん!

『新版恐竜の飼いかた教えます 』
ロバート マッシュ (著),リチャード ドーキンス (著),
新妻 昭夫 (翻訳), 山下 恵子 (翻訳),
▼出版元である平凡社営業部のブログ(紹介記事)
http://heibonshatoday.blogspot.com/2009/03/blog-post_9357.html

amazonでカスタマーレビューを見たところ、
「アングロサクソンぽいはぐらかすような文体が鼻につく
 と思う方には不向き」というレビューが。

アングロサクソン的かどうかはちょっと判りませんが、
確かに面白いと感じるかどうか、人によって差があるかも。
冗談なんて言いそうもない硬い感じの初老の紳士が
真面目な顔で(結構きつい)ジョークを言う。
え?なんなの?それ、ジョーク?え?みたいな、
煙に巻かれる感がある。
茶化されてるみたいで、嫌!という人もいると思います。

でも、私はこれを読むと

「人は苦難を笑いものにするパワーを持っている」


と思え、気持ちが明るくなるのです。

例えば食肉竜を飼うページでは
「この恐竜と友人になる喜びに比べれば
 腹を割かれることくらい取るに足らないと思うだろう」
という感じの表現があります。(ごめんなさい、記憶がふめいりょう)

飼ったペットに食べられる飼い主を茶化している。
と、同時に、腹を割かれる厄災そのものも茶化している。
腹を割かれる、そんなこと、取るに足らない。

ナンセンスなんですが、私はすごくこういうのが好き※。私も、

いま自分が抱えている問題を茶化してやろう

と元気が出てきます。

※自他ともに認めるナンセンス好きな私ですが、
 英国コメディ映画の多くは全く面白さがわからないのです。
 英国的な笑いのセンス(笑)というわけでもないみたい。

まぁ、このへんは好き好きなので
誰にでもお勧めという方法では無いかもしれません。

そもそも恐竜が好きじゃなかったら、ちっとも面白くないしね(笑)。

posted by トリカラ at 12:30| 【ストレス撲滅運動実施中】 

2009年09月16日

気分をちょっぴり上げるコツ

人間だれしも調子のいいとき悪いときがありますが、
悪いときをどうやりすごすかでずいぶん違ってきますね。

すこし前にどうも調子が悪いなぁ、という状態になったとき、
私がやってみたのは『やったことを棒グラフにする』

何でもいいんです。

悪いこと以外はぜんぶ、1点。
たとえば朝きちっと時間どおりに起きられたら1点。
布団をきちんとたためたら1点。
朝ごはんを食べたら1点。
乗りたかった電車に乗ったら1点。

1点ごとに方眼用紙のマスを綺麗な色で塗りつぶしました。

笑顔が出たら1点。
ムカっとしたのを我慢したら1点。
普通に仕事しているだけでも1点。

だって、いま、調子わるいんですもの、私。
普通にやれているだけでもえらい。
だけど普通って、なかなか褒めては貰えないでしょう?

じゃあ自分で褒めよう、と思っても、落ち込んでいる状態では
自分で「わたし、偉い!」とか言葉にするのも、ね。
だから、黙って方眼用紙に向かいます。

ただ、やったことをどんどん綺麗な色で塗っていくだけ。

それだけで、ああ、普通にやれている、これだけやれてるんだ、
そう思えて気持ちがすこし上向きになってきますから。
今日は昨日より塗られたマスを増やそう!という気分にだって
なれたりしてね。

ま、これ、あまり長くやると飽きちゃうんですけれど(笑)
一ヶ月くらいは楽しめます。試してみてくださいね。
もちろん紙でなくエクセル等で作ってみてもいいんですよ。

さて、今日は携帯で使えるタイムマネジメントツール「じかん坊」、
ソフトバンクさんでの公式サイトOpen。
会員さんになってくれた方もいて、気分はとってもハッピーです。

普通にスケジューラーとしても十二分に使えるので、
時間管理ツールと構えないで楽しんでいただきたいなぁ。
たくさんの方が使ってくださいますように!


posted by トリカラ at 19:23| 【ストレス撲滅運動実施中】 

2009年09月11日

銀座のホステスさん

私は女性なので難しいかもしれませんが、いちど、じっくり
銀座のホステスさんに接客して頂きたいとカネガネ思っています。

アメリカではカウンセリングが早くから発達したのに、
日本ではなかなか浸透しなかった理由?として

『飲み屋のママが聞いてくれるから』

という話を聞いたことがあります。洒落なのか真実なのか
よくわかりませんが、聞いたときは深く納得してしまいました。

実際、飲み屋のママの会話術として「オウム返し」という話を
聞いたことがあります。これは東京は下町の居酒屋のママさん。
返答に困るような愚痴モードに入ってしまったお客様には
オウム返しをするのですって。どれどれ?と聞き耳を立てると

客「まったく社長はわかってないんだよ、アレはコレでアレなのに」
ママ「そうかい、社長はわかってないのねぇ。アンタは判ってるんだねぇ」
客「そうだよ!俺はわかってるんだ、だからいつも言ってるんだよ」
ママ「そうかぁ、アンタはいつも言ってるんだねぇ」
客「そうだよ!ほんと、俺は言ってんの。なのに社長はわからない」
ママ「アンタがいくら言っても社長はわからないんだねぇ」
客「そうだよ!ママはこんなにわかってくれるのになぁ!」

・・・確かにカウンセリング(step1)。

(カウンセリングにも時流があり、オウム返しが推奨された時代が
 すこし昔にありました。最近はオウム返しという言葉はちょっと
  肩身が狭くなっています)

(カウンセリングにはstepがあります。
 クライエントさんを否定せずお話を聞き、
 お互いを信頼できる関係性を構築するのがstep1です。
 step2からは問題のあぶり出しや解決への提案、
 実際に行動し検証するなどのアクションに入ります。
 こちらは飲み屋さんには不向きかな。。。
 いやですよね、ゆったり飲みたいのに解決提案とかされたら・笑)

さて下町の居酒屋のママも充分に癒してくれそうですが、
先にも言ったように、私が行ってみたいのは、銀座のクラブ!
この願望、友人から聞いた実話が引き金となっています。

友人のオフィスは銀座、夕方に喫茶店で一服することがあります。
あるとき、これから同伴出勤なのかホステスさんたちを引き連れた
初老の紳士がお茶を飲んでいたそうです。

美しいホステスさんがたくさんいるだけでも羨ましいけれど
もっと心惹かれたは、彼らの会話だそうです。

紳士が(友人からすれば)どうでもいいような仕事の話を
延々と語り、ホステスさんは目をキラキラさせながら
身を乗り出すようにしてそれを聞いてくれていたそうな。
そして、話すほうが心地よいタイミングで短い合いの手。
彼女らは合いの手しか発しないけれど、
 
全身であなたの話を聞いています!

 
というオーラがキラキラ(ここ、やっぱり大事かと)出ているとか・・・
非現実的なくらい綺麗に着飾った美しいホステスさんたちが、
私の(どうでもいい)話を全身で聞いてくれる・・・なんだかとっても
テンションが上がりそうな気がします。

自分がスゴイこと話してる気がしてくるというか(笑)、なんだか
自信とやる気が出てきそう。

これはまさに、ノンバーバル(非言語的な)コンプリメント(賞賛)。

・・・おそるべし、日本の接客業!!


posted by トリカラ at 12:58| 【ストレス撲滅運動実施中】 

2009年09月02日

算数の教科書はなぜ悲しいの?

算数の教科書は、なぜ、悲しいの?

米TVドラマシリーズ「ターミネーター」シーズン2で、
このナゾナゾがでてきました。

こたえは、「問題を抱えているから」・・・ですって。

うまいレトリックですね。小学生のナゾナゾなんですって。

これ、こういうふうにも言えるんじゃないかしら?

こたえは、「答えが書いていないから」

問題を抱えることが悲しいわけではなく、
答えが見つからないから悲しい。

もし答えが掴めそうな手ごたえがあれば、
問題はストレスではなく、むしろ心地よい刺激かもしれない。
まぁ、多少面倒くさい感じもするかもしれないけれど、
悲しくはない気がします。

実際には、じぶんの手に負えない大きな問題がたくさんあります。
でも、大きな問題も細分化することが出来るかもしれません。

細分化して、手に負える大きさに切り分けて、
今日はここまで、明日はここまで、と範囲を区切ってしまえたら、、、
お、なんか、すこし楽しくなってきた!

もちろん問題によっては細分化が出来ないものもあるでしょう。
だけど問題はいっぱいあるんだから、そのうちひとつふたつくらい
細分化してチマチマ解決が出来るものがあるかもしれない。

あるいは、小さくて放置している問題が、
実はけっこう邪魔になっているかもしれない。
そんな忘れられた問題を消化できたら、
意外に気分が上がりそうな気もする。

よーし、今夜は問題のたな卸しをしてみることにしようっと!











posted by トリカラ at 19:24| 【ストレス撲滅運動実施中】 

2009年08月14日

リフレーム、あなたはヌリカベよ!

きのう、ひどく腹を立てました。

ある窓口で仕事上の申請をしていたのですが、
すこしばかり意地悪な受理のされかたをしてしまったのです。

そのときはもう窓口が閉まる時間が迫っておりましたので
納得のいかないまま、いったん引き上げることに。

帰り道、とても嫌な気持ちになっていました。
その担当者のことが、とても嫌いになっていました。
その気分はほかの仕事にも影響してしまい、気分全般がブルーに、、、

これではあんまりなので、リフレームです。

「彼は、意地悪なんじゃない」

「時間ぎりぎりなので、彼は受理を急いでいた」
「お盆休みで人手がなく、彼は多忙で疲れていた」
「意地悪ではなく、多忙ゆえに見落としたのだ」

そうかもねぇ。まぁ、しょうがないかもねぇ。

「彼は、じつは人間じゃない」

・・・なんですと?

「彼は実は妖怪ヌリカベなのだ」
「だから人間とは異なる情緒のをしており、意地悪に見えるのだ」
「ヌリカベだから、反応が鈍いのだ」
「ヌリカベだから、しかたがないのだ」

考えているうちにバカバカしくなってきました。
すこし気分が変わったところで、今朝もういちど申請に行ってきました。

ヌリカベはカウンターに座っています。

「居たな、ヌリカベ!」

私のヌリカベを見る視線がただならぬものだったのでしょうか?
カウンターに座る別の女性が
「こちらにどうぞ!」

私はヌリカベと対峙することなく、無事申請の変更受理を受け付けて貰いました。
席を立つと、ヌリカベはまだカウンターでなにやら書類を見ていました。

しょうがないわね、ヌリカベなんだから。勘弁してあげるわ


まさかヌリカベにされたうえに、勝手に上から目線で勘弁されているとは露知らず、
彼は書類のページを繰り続けるのでした。

    
posted by トリカラ at 14:05| 【ストレス撲滅運動実施中】 

2009年08月10日

リフレーム、もしくは妄想

リフレーム、という言葉をご存知ですか?

ある物事に、べつの方角から光をあてること。べつの意味や見方を見出すこと。

行動療法などカウンセリング分野のスキルですが、
ビジネススキルや、ソーシャルスキルでもよく使われていますし、
日常生活でも無意識にリフレームをやっている方は多いのではないでしょうか?

よく言われるのは、コップに入った水ですね。

もう半分しか無い。

まだ半分もある。

そりゃ、まだ半分あると思えたほうが良いに決まってるでしょうけど、
そうは思えないもん!!・・・・と感じる人もいるのでは?

そうなんですよね。

まだ半分ある、と思えばいい!と言葉にしてみても、本当にそうは思えない。

だとしたら、徹底的にそう思ってしまいましょう。
寝ても覚めても「まだ半分ある!」と唱えてみてください。
最初は「まだ半分ある!・・・・って言ってもねぇ」という感じだと思います。

ここは、妄想で乗り切りましょう。

まだ半分もあることを、いろいろなバリエーションで考えてみてください。


冷たくて美味しい水、コップには水滴がついて触ると冷たい!
その冷たくて美味しい水が、まだ半分もある!



夏の昼下がり、風鈴の音とセミの声、外を見ると日差しが強烈で
日陰が真っ暗に見えるくらいコントラストが強い。
切ったばかりのスイカの匂い、蚊取り線香の匂いがする。

あなたがいるのは風とおしがよい部屋のなかで、汗をかいた背中に
風が気持ちいい。

すこし温くなったコップの水に、氷を落とすといい音がする。
からからから、とかき回して、その音を楽しむ。

そのいい音のする水が、まだコップに半分もある!



柔らかい喉越しの軟水、日本の清流の水、山奥の渓流。
きらきら光る初夏の木漏れ日、
苔がしっとりと生えた岩、その岩に座ってコップに水をとる。

足の裏の苔の感触、木々の匂い、水の流れる音、鳥たちの声、
木の葉が風にゆれる音、風が頬をなでて、
渓流そのものに抱きしめられているみたいな気がする。

甘い美味しい水、飲むとからだの中にひんやりした渓流の空気が入ってくる、
その水が、まだコップに半分もある!


・・・夏の妄想で展開してみました。我ながら夏休み希求モードと申しましょうか、
相当仕事したくなさそうな妄想ですね(笑)。

この妄想のツボは、


五感に訴えてイメージをリアルに強くする
こと。

リアルで強いイメージは、右脳に強いインパクトを残します。
たとえば(すごく素敵な美味しい)水が、まだコップに半分ある!というインパクト。

そういう強いインパクトを与え続けると、右脳って、錯覚しちゃうんですって。

とくに五感に訴えるのがコツで、目に見える色や風景、耳に届く音、匂い、味、
そして肌にかんじる感覚をリアルに妄想するのがいいんですって。

最初はうまく妄想できなくても何度かやってみるとうまく出来てきます。
ふだんから、肌・目・耳・鼻・そして舌の感覚を意識しておくと尚いいですよ。
いま自分の手が触れているもの、どんな感覚かな?みたいな。
普通あまり意識しませんものね。

そうやって五感からリアルな強い妄想をしていると、脳が
「いま感じている(ほんとのこと)なのかな」って錯覚しちゃう。

そして「こんなに美味しい素晴らしい水がまだ半分ある!」と思えてきちゃう。


・・・・ほんとかな?うそかな?


さぁ、どっちかな。試してみては、いかが?


                         
posted by トリカラ at 16:21| 【ストレス撲滅運動実施中】 

2009年08月05日

眠れぬ夜は

夏の夜って、熱気がこもるせいか気持ちが高ぶるせいか、
熟睡できないことが多くなるような気がします。

神経が立って眠れない、なんだか目が冴えてしまう。
そんなふうに眠れないときは、呼吸が浅くて、速い。

眠りが深いときの呼吸は、深くて、ゆっくりとしています。

眠れないときは、ゆっくり呼吸してみてください。

ふかーく、

ゆーっくり、

ふかーく、

ゆーっくり、

吐いて、、、吸って、、、吐いて、、、吸って、、、

ゆっくり、、、ゆっくり、、、

ああ、なんだかだんだん手足が重くなってきたかも、、、


繰り返すうちに脳が騙されて、ねむいような錯覚に(笑)。

でも、これも最初はうまく行かないんですよね。
うまく脳を騙すには、コツをつかむ必要があるみたい。
なんどか試すうちに上手に脳を騙せるようになるみたいです。

でも騙すのも自分の脳、騙されるのも自分の脳。

不思議。
   
    
posted by トリカラ at 19:09| 【ストレス撲滅運動実施中】 

2007年10月31日

ストレスとの向き合い方、その1


自分がストレスを受けている、と感じることがありますか?

ストレスと一言で言ってもその有り様は様々。
初対面の相手との会話での軽い緊張感や、「よしやるぞ!」と
意気込んで力が入った状態だってストレスの一種だし
苦手な上司に怒られると思うと胃がキリキリ痛くなる・・・のも
ストレスの一種だし。

ストレスフリーというのも刺激が無さ過ぎて健康に悪いのだそう。
かといって大きなストレスを受けると、体も心もダメージを受ける。
適度がいちばん、なんだけれど。

自分の生活のストレスを常に適度なレベルに保つのは
なかなか大変ですよね。不可抗力なことも多いし。

日経ウーマンのサイトでは、ストレスをうまく遣り過ごす方法が
紹介されていました。
http://woman.nikkei.co.jp/offtime/article.aspx?id=20071016f4000f4

これ、読んでみると気がついて頂けると思うのですが、
ストレスそのものを消すことは全然やっていませんね。

ただストレスを受けた体や心のダメージを軽くすることに着目。

ストレスの原因を無くすことや、解決することは難しい。
だから、自分で簡単に出来るセルフケアでダメージを和らげる。

この、自分で簡単に出来る、がポイントですよね。
例えばストレスの原因が自分ではどうにも出来ない場合。

自分で変えられないストレスの原因についていくら考えても
「イヤ!!」「逃げたい!!!」と思う気持が倍増するだけ。

「グダグダ言ってもしかたない!自分をケアして、今は忘れる!」

と気持を切り替えられたら、もうそれだけでストレスの悪夢から
一歩抜け出せる。

実行するのはちょっと難しいけど、とても有効な手段ですね。


★考えてもどうにもならないことは考えない。

★自分のケアをして、少しずつストレス耐性を強化していく。


 

posted by トリカラ at 10:39| 【ストレス撲滅運動実施中】