2011年11月28日

歳をとるって

先日、高校一年のときのクラス会がありました。

その少し前に同期会があったのですが、
来られなかった人もいたし
人数が多くて話が出来なかった人もいたし、
仕切りなおしてこじんまりやろうよ、
と音頭を取ってくれた級友がいて。

みんな、大人になって、大人の顔になっていて
すぐには打ち解けられないような気持だったのですが
不思議なことに、だんだん
高校時代の顔や話し方になっていくんですよね。

だけど、ちゃんと大人のいいところがある。

高校生くらいのときって、
相手を思いやることが難しかった。
感情だって言葉だってストレートすぎて
お互い傷ついちゃったりもした、そういう覚えが
あるのですが

今は、お互いのこと、思いやることが出来る。

クラスのいじられキャラだったTくんが
授業中にやんちゃ坊主たちに
細かく切った消しゴムを投げられ続け、
最後には「もうやめろよ!!」と
怒鳴った事件がありました。

いまから思えば、やんちゃどもが
Tくんをからかうのは一種の仲間意識で
愛情表現だったんだな、と思うけれど
その消しゴム事件、
当時のTくんはホントに嫌だったんでしょう。

大人になったやんちゃ坊主たちは
「T、くるのか」
「くるさ」
「おれたち、Tに謝ろうぜ」
と大盛り上がり。

すこし遅れてきたTくんは
すっかり立派になった
やんちゃ坊主たちに取り巻かれ
いきなり謝られて目をぱちくり。
すごく楽しそうだった。
Tくん達は三次会まで行ったそうです。

皆、なんだか、いいかんじに歳を重ねたんだなぁ。

歳をとるって、すごく素敵なことだな、と感じた1日でした。
posted by トリカラ at 13:47| 〔Triocolorsメンバーの日記〕