2010年12月24日

自分のゴキゲン

中学生のころ、優しい友達がいて、
私は辛いことや悲しいことがあると
彼女に電話をして聞いて貰っていました。

しかしあるとき、気づきました。
優しい彼女が
私の電話に振り回されていて、
でも文句を言えないでいることに。

私は友達の優しさに甘えてしまい、
聞く側の彼女の気持も考えないで
右斜め下右斜め下右斜め下な気持をぶつけていたんですね。

それに気づくと今度は逆に
妙に遠慮してしまい、だんだん彼女とは
疎遠になってしまいました。

今でもときどき、彼女のことを思い出します。

申し訳なかったなぁ、と思うし、
今なら気づいた時点で軌道修正できたのになぁ、
とも思う。

私は彼女と腹を割って話ができる
友達同士になりたかったんですよね。

でも、自分のご機嫌が取れなかったせいで
彼女に負担をかけてしまい、

せっかくそれに気づけたのに
今度は妙に傷ついたり遠慮したりで
ぎくしゃくしてしまった。

自分のご機嫌を取る方法を、
もっと早く学べていたら・・・ね。

今回こんなことを思い出したキッカケは
じかん坊の新しい機能(12/27リリース予定)
「めもっ記」のデモ。

「めもっ記」はメモとしても日記としても使え、
今の気分をちょこちょこっと吐くことが出来ます。

2010122202.JPG

今の気分を選ぶと顔アイコンが
自動で出てきてくれます。

これは非公開だから、誰にも聞かれません。
おもいっきり馬鹿言ってみる!
歌ってみる!
気分を上げたいときは、笑顔を重ねる!

泣いてるときに一緒に泣いてもらうより
明るい顔の人に会ったほうが
立ち直れる、みたいなかんじかなぁ。

ちょっとした落ち込みや
誰かに言われた一言でブルーになったとき
こうやって自分のご機嫌をグッド(上向き矢印)できると
けっこう良いかんじ。

オッケー、わたしはだいじょうぶ。

泣くのはいやだ、笑っちゃおるんるん

(しかし「ひょっこりひょうたん島」という引用は
 あまりに古すぎますね。判らない人のほうが多いかも…たらーっ(汗)