2010年05月18日

ガゼルとサカナ

先日、とある公園の池で
なまず、だか、鯉、だかが
もう少し小さめの魚を
捕食しているところに
出っくわしました。

(関係ないけど、出っくわすって
 文字で書くと不思議な感じですね。
 口語ではよく使うけども…)

お魚の捕食は初めて見ました。

私、捕食のシーンですごく印象に
残っている映像があります。

なにかの動物ドキュメンタリーで
ガゼルがチーターに追われていて
しばらくは凄まじいスピードで
逃げる追うの闘いだったのですが
ガゼルが転んでしまいました。

その瞬間チーターがガゼルを
捕らえるわけですが、

ガゼルはうずくまってそれ以上
逃れようともしないで、
奇妙に静かな表情をしていました。

その後、
ナショナルジオグラフィック誌で
シカ類がライオンに捕らえられた
瞬間の写真を見たときも、
やはりシカは静かな顔をして
ただ、座っているように見えました。

なんだか安らかにさえ見えるような。

自分も死ぬときは
あんな顔で死にたいな、とは
ちょっと変な感想でしょうか。

実際にはジタバタと悪あがきをして
しまいそうです。
まぁ死ぬときの状況にもよるから
実際は死ぬまで判らない(笑)けれど。

さて、お魚のほうは
すっかり飲み込まれてしまうまで
バタバタと跳ねていましたが
表情まではわかりませんでした。

もっとも、お魚にはもともと
あまり表情は無いかもしれませんね。

posted by トリカラ at 18:58| 〔Triocolorsメンバーの日記〕 

2010年05月12日

暑くなったり寒くなったり

今年は寒暖の変化が激しいですねぇ。

この気候の変化に、体もメンタルも
ちょっと振り回されているかんじ。

暑いと思って薄着をしたり
冷たいものが飲みたかったりで
逆に体が冷えてしまったのかもしれません。

メンタルのほうも
忙しかった年度末年度始めやら
環境が変わったことへの対応やら
ひと段落して、どっと疲れが出る時期ですよね。

最近よく思うのは、

わたしの状態は
小さな刺激でけっこう変化するなぁ、
ということ。

例えば連休中にベッドの配置を変えたら
すごく眠れるようになりました。
きっとなにか理由はあるんでしょうけれど
(明るさとか音とか、ちゃんとした理由が)
でも、たかが向きを変えたくらいで
同じ部屋なのに、不思議。

人間って案外敏感なんですね。

これなら確かに気温の変化にも
環境の変化にも少なからず影響を受けて
しまうでしょうねぇ。

でも案外、自分の反応には鈍感というか。
不調の兆しみたいなものも
わりと見過ごしてしまいがちですよねぇ。

うーん、気をつけよう。

自分の変化にも敏感になって
ちゃんとケアするようにしようっと。。。

posted by トリカラ at 12:01| 〔Triocolorsメンバーの日記〕