2010年01月28日

死なないぞダイエット

今日、ほぼ日刊イトイ新聞
「死なないぞダイエット」という言葉が
目に留まりました。

へんな、なまえ。

本が、出版されているようなので
出版社のサイトを拝見してみました。

このダイエット、「脳のメカニズム」
というキーワードを使っているんですね。

ちょっとググってみると
"脳をだましてダイエット"らしい。

認知行動療法の様々な手法では
脳をだまして、良い結果を期待する
アプローチがたくさんあります。

たとえば、リフレーム。
ものごとの見方(視点)を変えること。
ブリーフはもちろん、
多くの認知行動療法で使われている
定番のアプローチです。

(まぁ、リフレームが脳をだます、と
 いうのは一種の言葉遊びで
 正確ではありませんが・・・)

この、死なないぞダイエットも
認知行動療法のアプローチが
使われているのかしら?
がぜん、興味が沸いてきました。

このダイエット、基本は大流行した
記録するだけダイエットのようです。
出版社のサイトでは
記録用のエクセルシートが
ダウンロードできるようで、
記録すればグラフが出来るマクロが
入ってるみたい。

こういうの、好き(笑)。

じかん坊もそうなんだけど、
データを取って、そのデータで遊ぶの、
(グラフにするとか、分析するとか)
好きなんですよね。

脳をだます&データで遊ぶ。

私、このダイエット法、好きかもしれない。
近いうちに本を買ってみたいと思います。

ちょっと危惧しているのが
一日2回体重計に乗るという、
「死なないぞダイエット」の
根幹アクションが
あまり好きじゃないことでしょうか・・・
(根幹が困難。うーむ)


posted by トリカラ at 19:16| 〔Triocolorsメンバーの日記〕 

2010年01月27日

困ったなぁ

姉妹ブログの
「じかん坊製作秘話」
なぜだか、今日は
書いた記事が反映されません。

デザインを変えたりしても
反映されないので
トップページの再構築って機能が
うまく働いてくれないみたい。

さくらのブログは、
古いシステムだから
いろいろ不具合というか
使いづらいところも
あるのです。

そろそろ引越しを真剣に
検討すべきなのでしょうか。
引越し先はどこがいいんだろう。

とりあえずこうした時の備えとして
ミラーサイトをgooブログに
置いてあるのですが、
そのまま移行してしまうには
いろいろ制約があって。

積み上げたなかには
この機会に捨てなければ
ならないものもあるから
取捨選択もたいへんそう。

・・・まぁ、いいか。

いま手に持っているものを
捨てるのはキライではありません。

もちろん大変なことも
悲しいことも多いけれど、
なにかを失くすと、そのぶん
自由になれる気がするのです。

もっとも今回は手放すのではなく
交換、なのでちょっと違いますね。

でもまぁ、
そこは勘違いして
自由になれると錯覚しておきます。

でないとモチベーション
下がりまくっちゃうからね・・・



posted by トリカラ at 19:34| 〔Triocolorsメンバーの日記〕 

2010年01月25日

脳は、何をしている?

じかん坊のブログ「じかん坊製作秘話」
紹介した茂木健一郎さんの
▼NHK プロフェッショナル仕事の流儀
 100回記念スペシャル 10月21日放送
 プロフェッショナルの脳活用法

視聴者からの質問に茂木さんが
回答されるコーナーがあるらしいのですが

質問:休みの日、朝起きた時には、
    やる気満々で予定をいっぱい考えるが、
    結局何もしない。
    先延ばしをやめて、思い通りの休日を
    過ごすには?

に対する答えが面白かったです。

正確な内容は上記のリンク先で
ご確認頂くとして、
大雑把に言えば「それでいいのだ!」

予定を頭のなかで考えることで
すっかり満ちたりて
実際に行動はしない、という経験は
私も結構あります。
妄想の休日、とでも申しましょうか。
これはこれで
けっこう楽しいんですよねぇ。

もうひとつの創造的な先延ばし、は
とても興味深いし、
なんだかホッとさせられました(笑)。

しかし、だらだらしている間も
実は脳はいろいろ仕事を
しているだなんて。
脳はずいぶん働き者なんですね。

本人が寝ているあいだも
ぼんやりしているあいだも
ずっと何かを処理しつづけている。

・・・本人のあずかり知らぬところで・・・

・・・本人の意思とは関係無く・・・

・・・本人の思ってもみない方向に向かって・・・

そう考えると、自分の脳が
あまり自分のもののような気が
しなくなってきますね。

いま、脳は何をしているんだろう?
なんのために、何を・・・

2010年01月21日

フォロー・ミー

実はこれ、もう何年も前にやった
ゲームなのですが・・・

Triocolorsの3人で、
電車に乗っているとき、自分が
無意識にどんな行動を取っているか
他のメンツに観察してもらう!
というゲームをやりました。

山手線1周だったかな?半周かな?
ひとりが観察されるターゲット、
残りのふたりが観察する立場。

おしゃべりは無し。知らんぷり。
すこしだけ離れたところから
観察します。

ターゲットのほうも
観察されていることは
わかっているから
本当の無意識じゃないけど
小一時間
ひとりで電車に乗ってると
やはり、ある程度は
地が出るみたい。

ターゲットは
やることないから(笑)
あたらめて
自分はいつも電車のなかで
何を感じているのかな、
などと
自分と対話する小一時間。

観察する立場のほうは、
普段おしゃべりしているときは
気づかなかった
ターゲットの癖や振る舞いに
気づいたり。

行動パターンそのものも
面白いけど、もっと細部、
ちょっとした目線とか
無意識の姿勢とか
体の動きとか
そういう小さいディテールが
なんだか面白いんですね。

もちろん行動パターンも面白い。
わたしたち3人は
それぞれ全く違うパターンだったから。

周囲に全く無関心で
ずっと窓の外を見ていたり
逆に周囲の人を観察していたり
ヘッドホンに本で完全防備なのに
実は周囲の動きをもらさず
感知していたり。

※ちなみに私はずっと
  窓の外を見ていました。

どうしてそういう行動とるの??
あのとき
なにを考えてたの??
なんて話で盛り上がり、
電車を降りた後は5時間くらい
話が止まりませんでした。
(ながっ!)

さて、タイトルの
「フォロー・ミー」とは
1972年・ミア・ファロー主演の
米映画のタイトル。
(基はP・シェーファーの舞台戯曲)

ミア・ファロー演じるべリンダの
不思議なボーイフレンドは、
いつもただ少し離れたところから
べリンダを見ているだけ。
話しかけてもこないし、触れもしない。

たとえばある日のべリンダは
美術館に行き、静かについてきた彼に
大切な、お気に入りの絵を見せる。

次は彼が先に立って歩き出し
ついていくべリンダにお気に入りを
そっと見せてくれる。

ただ相手を見つめ続け、言葉無しに
行動でコミュニケーションをとるデート。

とてもロマンチックですね。

我々のゲームは
ロマンティックというよりは
コミカルな展開だったのですが、
言葉を使わず相手を見つめることで
理解が深まった、という点で
似てなくもない・・・かな?(笑)



posted by トリカラ at 20:48| 〔真剣!純次〕

2010年01月18日

ブリーフセラピー

ここ数年、カウンセリングの
手法のひとつ、ブリーフセラピーに
とても興味があります。

ブリーフの特徴は、

・短期間で解決すること。
・問題志向でなく、解決志向であること。

ブリーフの事例検討で過去の
カウンセリングのビデオを見たり
記録を読んだりすると、
なんだか、
狐につままれたみたい・・・
と思うことがあります。

例えばね、
すごく自分のことが嫌いで
家族にも友人にも心を開けなくて
学校でも家の中でも孤立して
でもわかってほしくて
苦しくて苦しくて
吐いちゃったり
意識を失っちゃったり
発作的に自殺しようとしたり、の
女子中学生。

そこまで苦しいなら
きっと
乗り越えるのに時間が
かかるだろう、と思ったら・・・

3回のカウンセリングで解決しちゃう。

どうして???

まぁ、そこは担当した
カウンセラーの技量が大きいのだけど
(教材になるくらいですから当然
 素晴らしいカウンセラーなんです)
それにしたって、3回で〜?!
魔法使い?!

いやぁブリーフ、魅力的!

もちろんその域にはまだまだ遠く
たくさんの勉強と経験が必要ですが
このブリーフセラピー、
ありがたいことに
学ぶ場が楽しいんですよ。

幾つかの研修を受けましたが
いずれもとーっても
明るくて楽しい場になるのです。

たぶん、これは
ブリーフセラピーという
手法の性格によるものかも
しれませんね。

トラブルの原因(問題)は
辛いことだったり
悲しいことだったりするけど、
解決後に目を向けると
そこには
(トラブルから開放された自分)
(トラブルの無い世界)
があるわけです。

つまり、解決志向イコール
今よりずっと幸福なゴールを
目指すということ。

そりゃあ、明るく楽しく
なりますよね。

しかもブリーフ、
自分の欠点をあれこれ
思い悩むより、その欠点
使いようでは武器になる!
欠点を生かして解決しちゃえるんるん
という考えかた。

こんな手法を学ぶ場が、
明るく楽しく
ならないわけがない(笑)。

ブリーフの性格が
自分の在りかたにも
よい影響を及ぼして
くれるよう願いつつ、
引き続き
ブリーフセラピー、
学んでいきたいと思います。







posted by トリカラ at 20:19| 〔Triocolorsメンバーの日記〕 

2010年01月13日

ジャバラ手帳みたび

迷いに迷っていた2010年度の手帳。

とりあえず、今年のテーマ

1年間

を見渡せる感覚を養う!

という視点で幾つかセレクトしてみました。

まず、D-BROSのジャバラ手帳。

d-bros.JPG

購入前から判っていたことですが
大きいので年間を見渡すのは
厳しいです。

また、紙が薄いので
折れやすく折跡がつきやすく、
キレイなまま使うのは難しそう。
(薄さは、この手帳の美しさの
 大きな要素なので痛し痒し…)
 
しかし大きいだけに書き込みは
しやすいです。
プロジェクト毎に行を分けていて
2週間〜1ヶ月のガントチャートとして
使うのに良さそう。

でも、キレイだなぁ、これ。
薄さとサイズ、それと表紙の堅さが
なんか、いいんですよねぇ。

それから、やはり1年=年間スケジュール。

etrangerdicostarica.comのre-Collection。

etranger.JPG

曜日を軸に日付がずれるのって
なかなか可愛いデザインですよね。

デザインも可愛いのですが
1ページが3ヶ月で、
開いて1年を見渡すことが
可能なサイズ感に惹かれました。

1ページ=B6サイズなので、
細かいことは書けません。
書き込むより、3ヶ月間のタスクを
イメージするのに使う感じでしょうか。

また、プライベートの年間予定表
としては充分だと思います。


次に、ダイゴー株式会社

daigo.JPG

これもジャバラの一枚もの。
手帳(およそ9cm×18cm)に
挟んで使う予定です。

見開き1ページ=1ヶ月
というサイズ感。
小さいながら1行が大きめで
意外と書きやすいです。

広げると、片面6ヶ月。
ちいさいので
なんとか6ヶ月見渡せるけど
見やすいのは3ヶ月程度まで。

そのサイズ感(3ヶ月)は、
いまの私にはちょうどいいけど
1年を見渡すのは難しい。
そもそも片面半年だものね。

とりあえずこの3種類を
いじってみて
自分にフィットしたものを
探そうと思います。



posted by トリカラ at 19:22| 【タイムマネジメント(時間管理)】

2010年01月06日

すこし怖いけど

一時期、へやを片付ける系の
ブームにどっぷりはまりました。

シンプルライフ、とか
風水、とか
いろいろなキーワードがあり
とても面白かった。

自分のなかのブームが
ひと段落してみて、
いまシンプルライフか?
と言われると、
まぁ、たぶん、ちがうかな(笑)。

でも、あれはすごく
有意義な体験だったと思います。

実際、
あっさりした部屋に住んでいると
気分が落ち着いて暮らしやすい。

でもこれは風水とか主義とか
いうよりは、先日学んだ
気質と分類に由来しているような
気がします。

クレッチマーの気質の分類で
いうと、私は分裂気質が強い。
分裂気質は、
情報を処理するのがあまり
上手じゃないみたい。
いちどにひとつ、シンプルに。
あちこち飛ばずに順番に。
そういう処理のやりかたでないと
混乱してしまうんですね。

だから、部屋も服装も
カラフルだと、なんか混乱して
落ち着かないんですって。

あるあるある!!と心の底から
うなづいてしまいました(笑)。

それともうひとつ。

時期、なのかもしれません。

なにかを捨てるって
特殊な気分になりませんか?

失ってしまった、感。

すこし後悔や未練があったり
でも、手が空いたことで
次のステップに進むんだ!と
決意するような感じになったり。

新しいものを手に入れるための準備。

私の場合は、後から思うと
仕事の転換期というか、
それまでの仕事の終焉期だった
みたいです。
そのときは意識していなかったけれど。

原点に帰る、初心に戻る

と、新しいことを始めるときに
よく言いますが、
なにかを捨てる行為は
それに似ている気がします。

いま手にしているものを捨て、
空いた両手で
次のなにかを掴め。

すこし怖いけど、わくわくもしますね。
posted by トリカラ at 20:24| 〔Triocolorsメンバーの日記〕 

2010年01月04日

ラジオ

さて、今日から仕事初め。
今朝は新しい兵器を
導入してみました(笑)。

それは、音の悪いラジオ。

きのう文具屋さんを
冷やかしていて見つけた
小さくて、癒し系の
サウンドとやらが
何種類か流れるという
玩具みたいなラジオ。

癒し系のサウンドというのは
波の音とか、鳥の声とか
そういうやつですね。
お店で見つけたときは
これ、いいなぁ、と思ったけれど
家で改めて聞いてみると
スピーカーが、かなりの玩具。

でもアラームがあるし
目覚まし時計として
使ってみようとセットして
今朝。
目は覚めたけど
起き上がるのが少し辛い、
といういつもの朝。

ラジオつけてみました。

まずJ-Waveをかけてみました。
音楽がかかるとかなり不快。
チューナーで他局を探してみます。
どこだか判らないけど
3人のパーソナリティが会話する
日本史をテーマとした番組。
会話が主体なので
音の悪さは回避できそう。
そのうちに、
目が覚めてきました。

他に刺激が無い状態のせいか
ラジオだけに
会話に魅力があるのか
その会話の内容を
聴こう、理解しようと
頭がだんだん起きてきました。

ラジオ、いいかも。

ただ、パーソナリティが一人だと
会話じゃないのでどうだろうなぁ。
あと、音楽がキレイに聴こえると
逆に心地よくなって起きられない
危険性があるかもしれません。
となるとやっぱり
あの音の悪さ(笑)がいいのか…
(ちょっと心地よい目覚めとは
 言えないんですけれども)

そんなわけで、明日も
チューナーをガチャガチャやって
会話をする人たちを探して
みようかとかんがえております。

posted by トリカラ at 12:19| 〔Triocolorsメンバーの日記〕 

2010年01月02日

あけましておめでとうございます!

新年明けて2日め。

寒いけど、
お正月らしい晴天だし
元旦の夜は満月だし
なんだか清清しい感じで
気分が上がりますね。

今年はどんな一年に
なるのでしょうか。
みなさまにとっても
素敵な一年でありますように!

しかし正月休みも明日までか…
さびしいなぁ(笑)。

恥ずかしながら
お休みのあいだに
すっかり夜更かし寝坊の
癖をつけてしまいました。
今日あたりから
調整しないとなぁ、と
今朝はこうしてパソコンに
向かっています。

部屋は北西向きですが
寝る前にカーテンを開けて
おいたので7時過ぎには
とても明るくなり
なんとなく目が覚めました。

とは言っても
まだひどく眠いし
寒いから起き上がるのは
一苦労ですが。

目を覚ますより
布団から出るほうが
難事業じゃありませんか?
少なくとも私はそうみたい。

とりあえず暖房つけて
モコモコに厚着をして
この難しい局面を
乗り切りました。
今日は早く寝て、
明日も早寝早起きだ!

(小学生の今年の抱負みたい…)

今年もよろしくお願いします!





posted by トリカラ at 09:11| 〔Triocolorsメンバーの日記〕